トップ  > ニュースリリース  > 《モニター募集》家族を守る!いのちをつなぐ!【防災備蓄収納収納】防災備蓄診断から収納作業までしっかりサポート!

《モニター募集》家族を守る!いのちをつなぐ!【防災備蓄収納収納】防災備蓄診断から収納作業までしっかりサポート!

モニター募集!!
家族を守る!いのちをつなぐ!
【防災備蓄収納診断&サポート】
 
防災備蓄のご用意はお済みですか?
必要なモノや数はご存知ですか?

防災備蓄収納設置


災害が多い日本、メディアでも防災備蓄の必要性が大きく取り沙汰されるようになりました。
しかし、実際に用意をされているご家庭が少ないのも事実現状・・

「意識はしているけど用意はしていない。」
「用意はしているつもりだけど、これでいいのか不安。」
「しまう場所がない。」「お金がかかる」「続かないし・・」
「避難所でどうにかなるでしょ!」
 
防災備蓄収納プランナー協会正直、私自身も、「万が一、震災や水害などの天災が発生した場合、避難所に行けばどうにかなるだろう。物資が配給されるだろう」と思っていました。そして、賞味期限切れと同時に備蓄をやめてしまいました。幸いにも災害を経験していない方たちは私と同じように自治体をあてにしている方も多くいます。

しかし、現実はどうにかなるほど甘いものではありません。
 
 
あるアンケート調査によると、半数近くが防災について意識をしているが、一方では、30%が収納場所がないと答えているがわかりました。

そもそも、なぜ防災備蓄が必要なのか?
  • 大きな災害が起きると、ライフラインが止まる。
  • 停電になれば店舗の冷蔵冷凍商品が棚から消える。
  • 交通が寸断され物資が届かない。
  • 自治体も混乱し、現状把握に追われる。
  • 物資が届いても手が足りず、選別、配布が行き届かない。
  • 手当たり次第配布すれば不平等だとクレームが来るため、安易に配布できない。
  • 何よりも人命救助が第一優先。
  • 避難所開設、緊急輸送路確保の作業、ライフラインの復旧工事を先に急ぐ。
など、想像を超える状況が起き、食糧さえすぐには手に入りにくいのです。当然、無事なお住まいに1件1件「お困り事のご用聞き」は出来ません。待っていても物資は配られません。避難所へ行けばどうにかなるということではありません。
 
東日本大震災での被災地では
  • 学校の避難所でさえ3日も物資が届かない。
  • 一般家庭には物資は一切届かない。
  • 食事・水を自分で取り行かなければならないが、どこにあるかさえ、わからない。
  • ようやく辿り着いても物資が足りない。
  • 避難所では気が休めず、ストレスがたまる。
という事態が起きていたのが現実です。
 

 
「自宅が無事なら自宅で過ごした方がいい!」という現地の方のお声を聞きましたが、
でももし、

ライフラインが途絶えてしまったら?
食糧さえも手に入らなかったら?
 
これでまの災害を教訓に
1週間分以上の備蓄がおすすめと言われています。
 
「そんなに収納はない!?」 
 
 
驚くことではありません。
ライフラインが途絶えた中で家族が1週間暮らすのに、リュック1つだけ過ごせるわけがありません!実際に必要なモノと量を知るだけでも防災備蓄の必要性がおわかりいただけます。
 
 
防災備蓄収納サービス住まいを見渡せば、衝動買いをしたまま未使用のモノがあったり、意味もなくただただ持っているだけのモノが多くあります。

「安心できる暮らし」のために、どこにお金をかけ、何を優先するのか?

今一度住まいを見直し、わかりやすい仕組みを取り入れれば大きな負担にはなりません。
 
四角(中抜)一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会代表理事の収納ドクター@長柴美恵が投稿したコラムをご覧ください。指右不要物と命、どちらを優先にしますか?
 

 
◎家族を守るために、防災備蓄をはじめませんか?
備えは、わが身を守るために、家族を守るために、とても大切なことです。自分たちの命は自分たちで守る!不安を抱えたままよりも備えがある安心は、精神的にも大きなゆとりを与え、災害時に冷静な行動ができるとのお声をいただいています。
 
◎徐々に用意しましょう!
一度に全部用意するのは予算的にも大変です。また、買い過ぎることも懸念します。
もちろん、いつ何があるかわからないため準備は早い方が良いですが、毎日の生活に支障きたのも考えものです。先に用意するべきモノと少しずつ用意するモノの計画を立て、負担をかけ過ぎずに徐々に進めていきましょう。
 
◎やっぱり「収納がない」とお悩みの方
防災備蓄の用意をされている方もいらっしゃいますが、「どこかにあるはず」「ここにあった」「あれも欲しいけど置く場所がない・・」など、保管場所にお悩みの方が多いのも事実です。
しかし、案外と出来るものです。
 
◎防災備蓄収納の専門家がサポートします
収納ドクター@長柴美恵は、一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会を設立してからこれまでに、多数のメディアや講演、また農林水産省の『家庭備蓄』の委員として、それぞれの場で防災備蓄収納についてお伝えさせていただきました。多くの方々に驚きと気付きを与え、防災備蓄の現実化へ導いてきました。
一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会の各認定資格講座を考案し、防災備蓄のための収納プランナーの育成も行っている収納ドクター@長柴美恵が直接サポートさせていただきます。
 
◎今ならモニター価格!
防災の知識と整理改善の豊富な経験と技術を活かし、防災備蓄の収納づくり、備蓄品のオーダー代行、日常品を併用するローリングストックの仕組み、維持管理の方法までサポート!
明るく、前向きに、わが身を守るために、家庭を守るために、期間限定モニター価格にて『防災備蓄収納』をいたします。
 


この機会に
家族を守る防災備蓄をはじめてみませんか?
台風準備で慌てて買い過ぎて結局どう収納すれば良いか困っている方も大歓迎です♪ 
≪お申込みのご確認≫
 
サポート進行について
 
防災備蓄収納《1日目》コンサルティング/約2時間
1)防災備蓄収納についてのレクチャー
2)必要な防災備蓄品のリストアップ
3)現状確認の上、備蓄収納プランの提案
4)商品のオーダー代行も承ります
防災備蓄品の入荷後に作業となります。
 
防災備蓄収納《2日目》作業/約3~5時間
5)備蓄の収納スペース作り作業
・メインの備蓄収納庫の確保作業。
・既存の収納物はそれぞれ分別し、別の収納場所に移動。
追加で整理収納作業を要する場合は別料金となります。1日目に作業プランをご相談させていただきます。
6)備蓄品の設置
7)各所ラベリング
8)管理表と維持管理の指導
1日目、2日目の時間は現状により多少異なる場合がございます。
 
《モニター条件》ご協力をお願いいたします。
1)必ず立ち合いをお願いいたします。
2)防災備蓄の準備を実現されたい方にお願いいたします。必要となる商品にはつきましてはご予算に合わせてご提案いたします。
3)アンケートにご協力をお願いいたします。
4)before⇒afterの撮影と公開の承諾をお願いいたします。(個人情報は非公開)
5)3ヶ月後にお電話にてご様子をお伺いさせていただきます。
 
 
お気軽にご相談ください 
代表 収納ドクター@長柴美恵にお任せいただけましたら、面倒な労力と不安を減少しながら、安心の備えを手に入れることが出来ます。
ご不安な場合はどうぞお気軽にお電話ください。電話/050-1123-3060
 

ご予約可能日
●下記の日程限定でモニター様を募集いたします
・12月12日(木)・12月15日(土)・12月16日(月)・12月21日(土)のいずれか
 
1)1日目の診断日(コンサルティング)を上記日程からご予約ください。
■時間は要相談(10:00~18:00までのうち、2時間)

2)診断し、必要となる品をオーダー、入荷後に作業を行います。
■ご予算に合わせて進行いたしますのでご安心ください。

3)2日目の作業日は当日のご相談となります。
■所要時間は3時間(プラス2時間まで延長料金ナシ)

 
料金
【期間限定】防災備蓄の準備を応援しまして
モニター価格にてサポートいたします!
 
■2日分:作業5時間通常価格77,000円 右向き三角1 モニター特別価格33,000円(税込・2名分交通費別途)
 
■防災備蓄品の購入費用、収納用品の購入費用、不用品の処分、修理、改修工事などの他業者料金はお客様負担となります。
 
*本サービスは安全を100%保証するものではありません。防災備蓄の準備をサポートするものです。予めご了承ください。
 


防災備蓄収納をお手伝いし、備えがある精神的な安心をご提供いたします。
≪お申込みのご確認≫
≪ご確認≫
 
|【1】お申込み|
■ お電話、下記のフォームより受け付けます。ご不安な場合はお気軽にお電話ください。
1日目診断日のご予約が必要です。
■ 当日は必ずご在宅をお願いいたします。
■ キャンセル料発生の期日にご注意ください(下記参照)

|【2】日程|
12月12日(木)・12月15日(土)・12月16日(月)・12月21日(土)のいずれかよりご指定ください。(すでにご予約が確定の場合はご希望に添えない場合もございますことを予めご了承ください。)

|【3】出向範囲|
■ 東京都・埼玉県・茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・神奈川県・全国
 
|【4】料金|
■ 上記にてご確認ください。
 
|【5】交通費|
■ 「秋葉原駅」より現地までの往復実額料金×2人分/回毎
■ お時間、長距離などにより宿泊を要する場合は別途宿泊費と出張費をお願いいたします。
 
|【6】お支払い|

■1) お申込みが正常に完了した場合は自動返信メールが届きます。その後、お申込み確認の返信メールが届きます。
*3日以上(土日祝祭日を除く)過ぎても返信メールが届かない場合はご連絡ください。
*携帯やスマホで受信される場合は必ず[ info@syu-nou.com ]が受信できるように設定をお願いいたします。
■2) 前払い(三井住友銀行)。訪問日の7日前まで
■3) お振込みが確認できましたら再度ご連絡を差し上げますので必ずご確認をお願いいたします。

*お振込名/ 御依頼者様のお名前
*お振込み手数料/ お客様ご負担
*お振込み期日/ 確認メールにて記載

 
|【7】キャンセル|
■ お客様のご事情によるキャンセルの場合、キャンセル料が発生いたします。
■ 日程の変更も可能ですが、期日にご注意ください。
■ 商品発注後の商品キャンセルは一切お受けできません。予めご了承ください。

●キャンセル料
├ 当日から7日前まで(10/10が当日の場合、10/3まで)/ 無料
├ 前日-6日前/ 50%
├ 当日/100%

●日程の変更について
├ 当日から7日前まで(10/10が当日の場合、10/3まで)/ 無料
├ 前日-6日前/ 50%
├ 当日/100%
 
|【8】お約束|
■ 許可のない画像を無断で公開することは一切ございませんのでご安心ください。
■ 住まわれる方を主体に考えサポートをいたします。私たちの考えを押し付けることはございません。ご要望はご遠慮なくお申し付けください。
 


防災備蓄収納プランナー協会備えは、我が身を守るために、家族を守るために、とても大切なことです。住まいを見渡せば、衝動買いをしたまま未使用のモノがあったり、意味もなくただただ持っているだけのモノが多くあります。「安心できる暮らし」のために、どこにお金をかけ、何を優先するのか?今一度見直していただきたいと切に願います。
 
収納ドクター®長柴美恵
TEL/050-1123-3060
 
 
防災備蓄収納サポート/モニター
お申込み
 
 

 

どうぞお気軽にご相談ください。

コースは他にもあります。お気軽にご相談ください。

防災備蓄収納診断収納ドクター@長柴美恵のお片付け診断治療

収納ドクター@長柴美恵1日お片付け治療新生活はスマートに始めるその他の相談
 

 

メニュー

ジャンル

COMFORTABLE(コンフォータブル)

〒 101-0025

東京都千代田区神田佐久間町1丁目8番4号-708

TEL:050-1123-3060